和装の前撮り☆おすすめ6社

結婚の記念として和装の写真も残したいとき

結婚式は人生の中でも大きなイベントになるでしょう。最高の式になるよう事前に準備をする人も多くいるはずです。日本人なら和風の衣装などで式を行うかですが、教会での挙式や衣裳がウェディングドレスになるなど洋式で行う人が多いです。

洋式で行えば記念写真も洋式のものでしか残せません。式は洋式で行っても、写真としては和式のものも残したいと考えている人は多いです。ただ結婚式当日はなかなか時間が取れず、洋式の衣装での写真しか残せずにいた人もいたようです。

こちらのサイトでは和装での前撮りができるスタジオを比較できるようになっています。衣裳の数が豊富にそろっているところであったり、背景などのシチュエーションの豊富なところなどを比較しながら選ぶことができます。それぞれのスタジオのメリットを知った上で利用するようにしましょう。

華雅苑

オススメ度 ★★★★★
サービス ★★★★★
情報量 ★★★★
利用満足度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★★

ポイント

  • 華雅苑ではプラン料金のみで、追加費用の心配はありません
  • 四季折々の美しさを見出し、最高のロケーションで撮影できる
  • 仕上りが早い、来店できる方では最短で翌日にはお渡しできます

結婚式でのウエルカムボードや結婚衣装を写真に残したいなどの、和装の前撮りの人気が高まっています。華雅苑は従来はスタジオ撮影で終始していた和装の前撮りについて業界に先駆けてロケーション撮影を導入し豊富な実績をあげています。

華雅苑都内や千葉県下を中心に、華雅苑は支店を構えていますがそれぞれの店舗の周辺には、和装前撮りのための美しいロケーションを提供できる神社などに交通アクセス良好な場所に立地しています。和装が映えるのはやはり日本の伝統と美意識を感じさせる伝統的な神社仏閣にあります。華雅苑では前撮りのための最適のロケーションを提供できます。

華雅苑は明朗会計を実践しており、コース料金だけで追加料金は発生しません。しかも最短翌日にはデータをお渡しできるので、費用面でもスピーディーな対応でも高い満足度を誇ります。

公式サイトはコチラ

夢館

オススメ度 ★★★★
サービス ★★★★
情報量 ★★★
利用満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★★

ポイント

  • 京都の美しい景観を舞台に撮影をしてくれます。
  • ヘアメイク、着付けを完全サポートしてくれます。
  • デザイン性の高いアルバムを製作してくれます。

夢館では和装の写真の前撮りに対応をしており、美しい京都の景観をバッグにして、美しい写真を撮影してくれます。経験豊富なカメラマンが在籍をしているので、高画質で機能面で優れた最新のカメラを使用しているのが特徴です。

夢館では高い技術を持った美容師が在籍をしているので、ヘアメイクはもちろん、和装の着付けにも対応をしています。白無垢や色打掛などの衣裳の雰囲気に合わせたヘアメイクを心掛けています。時間を掛けて前撮りをしてくれるので、一生の記念になります。

夢館では美しい和装の写真の前撮りに対応をしており、デザイン性の高いアルバムを製作してくれます。美しい景観をバッグに撮影をしてくれるので、映画のワンシーンのように美しいのが特徴です。

公式サイトはコチラ

ウェディングストーリー

オススメ度 ★★★★
サービス ★★★
情報量 ★★★
利用満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★★★

ポイント

  • 前撮りにふさわしいロケ地を選択できる
  • 毎週末に見学会や試着フェアが行われている
  • 室内のスタジオのセットが充実している

ウェディングストーリーは、和装の前撮りの実績があり、衣装の選び方や撮影場所の決め方など、それぞれの夫婦の希望に合ったプランを紹介してもらえます。また、スタジオ撮影やロケーション撮影まで予算やスケジュールに合う方法を選べます。

ウェディングストーリーでは、衣装のレンタルや着付け、メイクなどの一通りのサービスが提供されているため、撮影当日までの準備の時間を節約できます。なお、週末にはスタジオ内の見学や和装の試着などを無料で申し込むことも可能です。

ウェディングストーリーでは、基本プランだけでなくオプションの種類も充実しており、思い出に残る撮影をしたい夫婦にもおすすめです。その他、公式サイトには和装の衣装の一覧が写真付きで掲載されているため、自宅に居ながら好みの衣装を探すことが可能です。

公式サイトはコチラ

クレール

オススメ度 ★★★
サービス ★★★★
情報量 ★★★
利用満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★

ポイント

  • 小物や衣装の持ち込みができます。
  • 基本プランが充実していて利用しやすいです。
  • セットプランにすれば、アルバムを作ることができます。

挙式をする前に前撮りをする人が急増していますが、クレールでは和装で撮影をすると、お得になります。また、セットプランにすれば、アルバムにすることもできるので、自由にプランを組み合わせて、撮影をしましょう。

衣装や小物はアップグレードすることができます。肌着は用意して、撮影をしてください。土日や祝日になると、料金が変わることがあるので、事前に確認をしてから、予約をしましょう。更に、データを付けるプランも充実しています。

料金は一覧表になっています。撮影に必要なアイテムも検索できるので、店舗で確認をして、サービスを受けるようにしましょう。前撮りは、様々なカットを残すことができます。

公式サイトはコチラ

スタジオアクア

オススメ度 ★★★★
サービス ★★★★★
情報量 ★★★
利用満足度 ★★★
利用しやすさ ★★★

ポイント

  • スタジオアクアなら和装の前撮りをしたい方に役立ちます
  • スタジオアクアならスタジオだけでなくロケーションにも対応をしてくれます
  • スタジオアクアは年間30000組の撮影実績があります

スタジオアクアなら和装の前撮りを検討している方に役立ちます。本格的なスタジオでの撮影をしてくれるので安心して依頼をする事が出来ます。それから事前の相談や見学もする事が出きるのであらかじめ予算を知ることが出きる他、衣装やスタジオも見ることが出来ます。

それからスタジオアクアはスタジオでの撮影だけでなく、ロケーションでの撮影、前撮りも行ってくれます。そのため、海やお花畑や、二人の記念の場所、それから季節を感じる桜や紅葉などをバックに撮影をしてもらうことが出来ます。

それからスタジオアクアは年間で30000組の撮影をしている事で、前撮りに必要な小物やアクセサリー、それからアイテムなども数多く取り揃えているので、お好みの写真撮影をしてもらうことが出来ます。

公式サイトはコチラ

花嫁和婚

オススメ度 ★★★
サービス ★★★★
情報量 ★★★
利用満足度 ★★★★★
利用しやすさ ★★★

ポイント

  • 京和装ブランドから衣装が選べる
  • ウェディングフォトアワード金賞受賞
  • ヘアメイクの質の良さでも評判です

最近は結婚写真を前撮りする人が増えていますが、特に和装での撮影は人気です。京都で撮影をするのであれば花嫁和婚に注目してみましょう。良い写真を残すには衣装の質が良いことも大事ですが、こちらでは80着もの京ブランド和装から好みに合う衣装を選ぶことができます。こちらの衣装は伝統の技にモダンな要素が加えられおしゃれな和装が楽しめます。

結婚写真は一生の記念になるものだからこそ、質の良さは重視したいところです。良い写真を撮るにはカメラマンの技術力の高さ、センスの良さが重要となりますが、こちらではウェディングフォトアワード金賞受賞のレベルの高いフォトグラファーが撮影を担当してくれます。

美しい花嫁の写真を残すにはヘアメイクの良さも重要となります。和装用のメイクは濃いメイクとなることが多く、好みに合わないと感じる女性もありますが、こちらでは専属の女性スタイリストが同行し、和装でありながらもナチュラルで自然なメイクを行ってくれます。

公式サイトはコチラ

お得な価格で和装の花嫁衣装が楽しめます

結婚式の写真はできるだけ良いものを残しておきたいですが、当日は忙しさもあり、リラックスして撮影することは難しい傾向にあります。それゆえ良い表情で写真を残せないなどの悩みも出てきますが、前撮りならその日は一日撮影に専念できるので、より良い写真が残せることが期待できます。前撮りの際も好きな衣装を選ぶことができますが、特に和装での撮影は人気となっています。その理由としてはお得に和装の衣装が用意できるということがあげられます。結婚式場では様々な衣装が用意されていますが、良質な打掛や白無垢を選ぶとどうしてもレンタル料は高くなってしまいます。その点、写真館ではよりリーズナブルな価格で衣装が用意されていることが多く、しかもヘアメイクや着付けも行ってもらうことができるので安心です。

挙式当日でも和装を選ぶことができますが、和装の場合は着付けやヘアメイクに時間が掛かりますので、お色直しも意外と大変です。それゆえ、和装の着用な前撮りで済ませておくと、挙式当日はよりゆっくりと過ごすことができ、会場にいられる時間が長くなるのもメリットです。撮影方法はスタジオとロケーション撮影を選ぶことができますが、スタジオ内であれば天候を気にすることなく撮影が行えますし、費用を安く抑えることができます。他にはない個性的な結婚写真を残したいという場合はロケーション撮影も行えば、2人の思い出の場所や地元の名所をバックにした素敵な写真を残すこともできます。結婚式当日とは違い衣装が選べるのも前撮りのメリットですし、事前に衣装を着用することができますので、本番のリハーサルとしても役立ってくれます。

挙式当日はドレスで和装は着用しないという人も多いですが、せっかく前撮りした和装の写真をゲストに見てもらえないのは残念だと感じる人もあるのではないでしょうか。そんな場合は結婚式の演出に採用することも考えてみましょう。まず、撮影した写真はウェルカムボードして活用することができますし、結婚式のオープニングやエンディングムービーに利用しても素敵な演出となります。最近は前撮りに対応したスタジオも増えていますが、カメラマンの腕の良さはもちろん、ヘアメイクの技術の高さ、衣装の品揃えの良さもしっかりと比較しておきましょう。そして好みの雰囲気の写真を残せることも大事です。撮影のスタイルもそれぞれ違いがありますので、どのような雰囲気の写真が撮られているのかも公式サイトなどで良く確認しておきたいところです。

上へ戻る