和装の前撮り☆おすすめ6社

TOP > 和装の前撮りのお得情報 > 和装前撮りが人気を集める理由や費用相場

和装前撮りが人気を集める理由や費用相場

和装で前撮りを行うカップルの方が増えています。
従来から多い理由の結婚式を挙げなかったのでせめて写真に残したいとの意向をお持ちが多いのは事実ですが、披露宴でのウェルカムボードに利用したり色々なシチュエーションでの結婚写真を撮りたいからなど、利用するニーズは様々で気軽に利用できるサービスの一種との認識が広く普及したことも関係しているようです。
年齢を問わず既婚未婚を問わずに利用できるのが魅力ですが、費用が気になるところです。
和装前撮りの費用は、相場的には基本料金が5-10万円程度が一般的です。
ただその料金の内訳はメイク代や衣装のレンタル料金やアルバム付きなどスタジオによってサービスの詳細は違いが見られます。
基本料金が安く抑えられていても追加のオプション料金により最終費用は左右されることになります。


最近ではデジタルカメラでの撮影が基本になってきたので、撮影終了後は写真のデータ自体を購入することもできます。
撮影時間は1-2時間程度になりますがデータ上では数百枚の撮影画像が記録されています。
数百枚の中からお気に入りの数枚を厳選して購入したり、せっかくなので全データを購入したりと懐具合やカップルの価値観によって自由に素材を購入できるのがメリットの一つです。
基本料金が別料金になっているので、最終的に予算の枠に収まるのかも確認することが必要です。
ところで和装の前撮りは年中行えますが、ベストシーズンと言うものもあります。
日本国内では一般的に5-6月の入梅前までの時期とされています。
これは年間を通じて最も気温が頃合良く湿度も低いのでメイク落ちなどの心配なくベストショットを取るための露光環境も抜群なためです。


せっかくまとまったお金を出して和装で前撮りする以上は、自分にぴったりの色合いや柄の着物を選んで髪型やメイクも決まったシルエットで撮影に臨みたいものです。
実際に和装になる機会がすっかり少なくなった今日にあっては、髪型やメイクのコツなどは見当が付かない方も少なくありません。
しかしそのような方も心配は無用です。
和装のトラディショナルな路線で固めてしまえば、それなりに満足できる基本スタイルを形作ることはさほど難しいことではないからです。
すべてを白色で統一した「白無垢」、赤地に金箔やブルーなどの鮮やかな色の模様や柄が用いられる「色打掛」や黒地を基調にした振り袖の「黒振り袖」など伝統的でありながらモダンなテイストを感じさせるスタイルは手軽に実践できます。
前撮りでは2パターンほど撮影されるのでお気に入りのスタイルを2つチョイスすれば間違いないでしょう。

上へ戻る